看取りデータ

2017年1月6日

看取りのデータ取りが出来ましたと、知り合いの社長から電話が入りました。

聞くとなんと看取りの場面で医師が聴診器で脈が確認できない微弱なレベルでも、弊社のセンサーは脈をセンシングし続けていたことと、脈はあるが呼吸が断続的に無くなることを繰り返すことをセンシングし、最後に心肺停止になったとのことが取れたとのことでした。

なんとこれは予兆がわかること?と驚いています。