社員寮での採用事例

2020年8月31日

某大手工務店様の新規社員寮に弊社の親子センサーが採用になっています(275セット)。

使い方としては1年目入居の新入社員様が外出時に部屋のエアコン等電源の切り忘れが頻発しており、省エネ対策として、部屋での在・不在を感知して、不在時は元電源を切ると言うものです。新築の寮でしたので部屋の壁の石膏ボードの中に設置し、見た目気付かれない形となっています。

外の廊下からドアを開け部屋に入るとすぐ頭の上がロフトでベッドとなっており、ベッド上と下の床の上に寝た場合の上下2通りの検知を親子センサーで行っています。

弊社のセンサーはマイクロ波をつかって検知しますので、金属板、セメント、水以外は透過して検知しますので、布団をかぶっていても在・不在が検知できます。現在も稼働しており、省エネに役立っております。ご参考にしてください。