☆新機能追加☆ サイプレス見守りビジュアルセンサー

2020年9月1日

2020年7月26日サイプレス見守りビジュアルセンサーにソフトウェアアップデートがあり新機能として『転倒評価リスク機能』が追加されました。

この機能は6つのカテゴリー質問の回答によって点数が計算され、更に歩行動画をサイプレス見守りビジュアルセンサーに解析させる事により、高い精度で転倒リスク評価を行います。

この精度は特異度80%以上、評価信用度0.96となっており非常に精度が高い評価ツールとなっています。転倒評価リスク機能は、モールス転倒リスク評価スケールを用いており、国内外でも対象者の転倒リスクがどのレベル段階(高、中、低)かを的確に予測する為のツールとして全世界中で使われている手法です。

病院に行かなくてもサイプレス見守りビジュアルセンサーを設置している家や介護施設などで、転倒リスク評価を把握する事が出来ます。

転倒リスクを知る事で転倒からの二次事故、介護手法の対応策などをとる事に活かせます。
詳しくはサイプレス見守りビジュアルセンサー内をご確認ください。