病院の精神科での採用事例

2020年8月25日

コロナ禍で『非接触』が脚光

「コロナ禍で『非接触』が脚光を浴びていますが、弊社の非接触バイタルセンサーも注目度が上がっています。

特に2.5~3m離れて脈・呼吸を感知できることが評価されています。また呼吸に関しては3m離れて感知できるセンサーはあまり世の中にありません。金属板、セメント、水以外は透過しますので、壁の石膏ボードの中にセンサーを埋め込むことも可能です。

前置きが長くなりましたが、この特徴を生かして病院の精神科から自殺予防として引き合いがあります。どうも自殺願望と言うのがあり、精神科の病棟では深刻な様です。同じ様な環境ですと留置場も同じで、短期・長期を問わず突発的に自殺にはしる傾向がある様です。ご参考にしてください。