CSVデータ取得用SP-100Aセンサーープラスのご紹介

2020年8月18日

SP-100Aセンサープラス弊社のセンサーでバイタルデータをCSVで取得したいと言う要望が多いので、非接触バイタルセンサーのオプションのSP-100Aセンサープラスをご紹介します。

もともとは弊社のバイタルセンサーのアラート信号をナースコールシステムに連動する為に開発したものですが、内部にSDカードを搭載しており1週間~最大4週間のCSVデータを蓄積することが出来ます。 ご参考用にCSVの参考データを用意しました。

A列が時間軸、C列が脈数/rpm、D列が呼吸数/rpm、E列&F列が脈の運動量、G列&H列が呼吸の運動量、I列&J列が体動の運動量となります。運動量は32768min~65536maxの間で振れます(サンプリングは1秒、バイタルセンサーの仕様上IとQの2chでのデータ取得となります)。またこのデータで作成したグラフも追加します。

入居者の一人部屋での昼~夜~朝の動きの様子がビジュアル的に分かります。睡眠時のグラフの鋭い突起は寝返り、トイレタイム等です。詳しくはお問い合わせください。

  • 昼~夜
  • 夜~朝

弊社のベッドセンサーまたはルームセンサーとUSBで繋ぐことによりデータの取得が出来ます。大学、病院、研究所様等からの引き合いが多く、改めてご紹介させて頂きます。格安販売中です!!

センサープラス取扱説明書(PDF:836KB)