波形表示・パラメータ設定用アプリ「VR-BB」の調整の仕方(その1)

2020年9月2日

  • VR-BBの調整
  • VR-BBの調整

弊社の非接触バイタルセンサーの評価キットをご購入頂けると波形表示・パラメータ設定用「VR-BB」を一緒に提供させて頂いています。

弊社のセンサーの調整時、よく質問のあることに関して今回は説明させて頂きます。重要な「学習」に関しては設置場所の変更、またはAD3、AD4、DF1~4を変更するとノイズの拾い方が変わりますので、都度やり直す必要があります。

AD3とAD4は内蔵のドップラーセンサーの出力調整用で大体2前後ですが、大きくGAINの変更が出来ます。DF1&DF3はフィルタリング後の脈の感度の微調用で大体5程度、DF2&DF4もフィルタリング後の呼吸の感度の微調用これも大体5程度です。AD3とAD4の設定の目安としてセンサーを所定の位置に固定し対象の方がいる状態で現在値が大体45000~50000程度です。ご参考にしてください。