非接触バイタルセンサー導入実績掲載

2020年1月29日

弊社、非接触バイタルセンサーも8年目を迎えました。これまでに導入させて頂いた内容を導入事例・導入実績にまとめご確認頂けるよう致しました。

8年前は今と比べセンサーやら見守りシステムは認知度も低い時代でした。そこからロボット、Iot化、AI、プラットフォームなどなど日本も様々なところで自動化、システム化が進んできました。

非接触バイタルセンサーもスタートは精度がなかなか出ない、精度改善が出来てもセンサーを使って見守りは受け入れてくれないなどの色々な苦悩がありましたが、先を見据え諦めることなくセンサー事業を地道に続けてきた結果、日本全国の介護施設様を中心に非接触バイタルセンサーが稼働しています。これもシステム開発を継続して行い、サービス化を進めてきた協力会社様(システム会社)のおかげです。

日本いや世界中で少子高齢化が進んでいる現在、人が出来る事も限界がもうすぐ近くなってきています。サービスは人を通じて提供されるものでありますが、その補助的な事はIotで行う事も出来ます。利便性向上、業務負担軽減など弊社非接触バイタルセンサーがまだまだ必要とされるようこれからも進化を続けて参ります。Iot発展に伴いプラットフォームにも対応できるクラウド連携センサー「センサーコネクタ」「クラウドコネクタ」も販売開始致しました。

これからも各種センサーのお問合せはミオ・コーポレーションまでお気軽にご連絡くださいませ。